スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『戸惑いの惑星』

『戸惑いの惑星』行ってきました。
実はまだ余韻が残っています。
まさか見終わった後にこんなに引きずるとは思っていなかったです。
本当に新しい事にチャレンジしたんだなぁってG2さんも含め尊敬してしまいました。

以下は文才が無いので詳しくは書けませんが、自分の感想ですネタバレとなります。
これから観劇される方は見ない方がいいと思います。


まず最初に、私舞台を見て泣いたことが無いんです。少しうるっとした事はあったかもしれないケド。
元々かなり涙もろいので、映画やドラマではすぐ泣くのですけど何故か舞台では泣かないんです。
でも今回は・・・恥ずかしいくらい号泣してきました。自分でもビックリ!

で、内容ですが私の記憶と文才では正しく正確には書けないので、それはほかの方のを見て頂くとして
私なりの感想まで。

最初3人一緒に登場してきます。
トニセンとして観劇の注意事項です。
そこへ手紙が・・・
3人への質問この時は笑いが起こり私もトニセンとして3人を見ていたのですが
後になるとこの時の会話がラストへ繋がるのですね。
会話の流れからお芝居に入るのが自然すぎて、あっという間にお話へ引き込まれました。

三池、由利、長谷川の3人は高校時代の同窓生で、顔と名前を知っている程度の仲ってよくありますよね。
でも、同じ年の役なのにイノッチ演じるハセッチの末っ子感が出すぎるくらい出ていて本当に可愛かった事を報告しておきます。

3人はある場所で再会するのです。
その場所にはそれぞれへのプレゼントとして楽器と楽譜があるのです。
その楽譜通りに演奏すると3人共どこかで聞いた事がある曲になるのですね。

そして自分が誰なのかを分からなくなってしまう(?)病気の長谷川が入院してしまうのです。
ここから本格的に戸惑うお話になってききます。

お話の中では3人が色んな役をやっています。
坂本くん、長野くん演じる学校の先生とか、イノッチ演じる白髪の大学教授とバーのマスター、長野君演じるマダム。
かなりハマっていた坂本くんのセカンドバック持った怖いお兄さん(笑)
そして同じく坂本くん演じる由利の母親、これには爆笑でした、そしてマーダーを思い出したのは私だけじゃないと思います。

3人にはそれぞれの思いがある女性がいるのです。
作家志望ですが手紙の代筆をやっている長谷川の元に現れた初恋の人。
研究者の由利を応援してくれている妹。
三池と偶然バーで出会い恋に落ちた女性。

それぞれ紹介したいのですが私には正しく詳しく書く事が出来ないので省略させて戴きます(^^;

この3人の女性がのちに繋がり、そして悲しい別れとなるのです。
全ての真実が分かった時の辛さ、悲しさ、そして切なさが合わさって・・・そしてアカペラの「days」
私はもうボロボロでした。こんなに泣く予定の無かった私はハンカチもバックの中っていう失態です。
涙は出放題、顔もぐちゃぐちゃ、でも止まらないのです。

最後に三池が病室で長谷川の似顔絵を描くのですが、それを待つ長谷川が可愛くて切なくて・・・
その姿を見てまた涙・・・・もう終盤は泣きっぱなしでした。

このお話実は長谷川が書いた小説を病室で寝ている長谷川の目を盗んで三池と由利が読む所から始まり
現実と小説の世界がリンクしていくのですが、それがとても自然で上手く出来ていてG2さんって天才って思いました。

そしてトニセンの曲たち。
最初に演奏しながら歌った曲はこの舞台の為の曲「Change Your Destiny」
この曲の音源化を心から待ちます。
オリジナル曲達はアレンジが素晴らしくて
「不惑」はまさかの2番始まりで振り付き。
「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」は詩はそのままですが、とても切ない曲に仕上がってて、これも大好きになりました。
「Sing」歌ってくれたら嬉しいなって思ってて、これが来たときは叫びそうになりました。
三池が幸せな時を再現した時の曲でした。とても楽しかった。
「ちぎれた翼」文章書けない私はどう表現していいか分からないのですが
この時に登場した長谷川ことイノッチが格好よくて素敵すぎて最初に泣きそうになってこらえた所でした。
「daysーtears of the worldー」もう語れません。初めての感情が出てきました。私には切ないの一言です。
最後にもう一度「Change Your Destiny」となります。
抜け殻になっているところにカーテンコールで「Dahlia」
しかも楽器演奏しながらです。
私には楽器の腕前がどの位のレベルなのかは分からないのですが3人ともすごく練習したんだなって事はわかります。
いつのまに練習していたんでしょう・・・頭が下がります。

カテコあいさつで「みんなも戸惑ったでしょう?(笑)」とまぁくん。
確かに戸惑いました。でも心地良い戸惑いでした。
私が想像していた何百倍も素晴らしいストーリーと歌。
1度しか観れないのが残念です。そして1度も観れない人が大勢居る事も残念です。
難しいかもしれませんが映像化してほしいです。

長谷川からイノッチに戻って「ビール飲みたいよ」って
「今日2回公演って忘れて1回目の後に飲もうとして止められて・・良いよね?」ってまぁくんに確認するイノッチがまた可愛くて(笑)
私も終わった後ビール飲んだよ(^▽^)/

なにはともあれ「戸惑いの惑星」忘れられない舞台がまた一つ増えました。
素敵な舞台を見せていただいて心からありがとうです。


とても長くなってしまいました。
最後まで読んでくださった方には感謝とありがとうと纏まりがない文章でごめんなさい。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
住まい:北海道
誕生日:5月18日
好き:V6・音楽・映画
V6は坂本君、森田君好き
でも6人みんな大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ありがとう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。