FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスへ行って来ました。

「ブエノスアイレス午前零時」
素晴らしい舞台でした。
飛行機が無事に飛んでくれるかが心配てしたが、まったくの取り越し苦労、晴れ女の相方ちゃんありがとう^ ^
初めて足を運んだ国立劇場、到着するまでには色々な笑い話もありますが、相方ちゃんのブログでしっかりと触れていますのでここでは割愛(笑)
舞台の感想だけは、ネタバレしたら大変なので隠してしまいますね↓
1日目は結構な前方で、ど真ん中!これは相方ちゃんが取ってくれたチケット、2日目はなんと同じ列の1番端っこ!これは勿論私が取ったチケット、すいません(^^;;
でも、剛くんが端っこに来た時の近さが半端無かったので許して頂けたかな❓

いきなりの剛くん演じるカザマの登場。
そこから、「みのやホテル」と「ブエノスアイレス」の回想シーンとが交互に展開していくストーリーでした。観る前は私に理解できるかしら…なんて思ってましたが
そんな心配なんのその、あっという間に
カザマとニコラスに引き込まれていきました。原田さん演じるマリア、本当に居たら困るんだろうなぁと思いつつも可愛らしくて憎めない。カザマをニコラスと思い「ようやく会えた」というシーンにジーンといてしまいました。そこからマリアの回想と共にカザマの頭の中でニコラスになったりカザマに戻ったり。
特に暗転になったりせずに、音楽と共に変換していきます。その変わり用が凄くて
同じ衣装、同じ剛くんなのに自然に全く違う人に見える。まさにマジックに掛かってしまいました。
回想シーンでのマリアは瀧本美織さん演じるミツコ。出会いの頃からとっても可愛くて、ニコラスに「花札をやろう」ってシーンが特に無邪気でほっこりしました。
ほとんどの役者さんが二役を演じ分けてるいるのも凄いなぁと思いました、これはあの人、あれはあの人なんて思いながら観るのも見応えがあって楽しかった。

やっぱり舞台は生物、いろんなハプニングもありのお芝居、乱闘シーン後に剛くんが足を引きずっていて本当に痛そうで心配になったり、ちょっとだけ噛んだり、次の日はミツコの靴が飛んじゃったり、温泉卵があっち行っちゃったり、でも凄い役者さんの集まりなので自然にフォローしている姿が格好良いのです。こっちはドキッてしてしまうのに本当に自然で素敵でした。

さて、剛くん。本当に本当に凄かった。
カザマからニコラスそしてまたカザマ
舞台上でそのまま変わります。
不自然さなんて全く無く、観ている私達をその世界に吸い込んで行ってくれました。
頭を抱えて悩むカザマと上を目指してギラギラしているニコラス、どっちも悲しくて切なくて、無邪気なミツコに癒され、年老いたマリアに翻弄されている。
ミツコの「初めて会ったのはあの日じゃない」って「前から会っていた」って告白にはジーンと来ました。心の中にニコラスが居るからどんな境遇にいても不幸じゃないのですね。強い女性です。

剛くんのタンゴのシーンは最後の方まで
ないですが、3人で踊るシーンは圧巻です。
そして1人でのダンスシーンが切なくて
私は此処で1番涙しました。
剛くんが素敵すぎます。
分かっていますが、やっぱり踊る剛くん素敵でした。
周りの役者さんもありがとうございます。とっても楽しませて頂きました。
まだ、心の何処かにブエノスアイレスが残っています。暫くは余韻に浸って居ようと思います。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
住まい:北海道
誕生日:5月18日
好き:V6・音楽・映画
V6は坂本君、森田君好き
でも6人みんな大好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ありがとう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。